忍者ブログ
プロフィール
HN:
+まめプロ+
性別:
女性
自己紹介:
ねこの背中にお弁当を乗せている者です。
『お弁当ねこ』をどうぞよろしく。




「お弁当ねこ」他まめプロ作品
お取扱い店舗

『ダヤンと猫雑貨の専門店
  猫や』
長野市「国宝善光寺」近く
水曜定休
信州ご当地限定
お弁当ねこ(おやき)販売中。


『ギャラリー幹』
京都市・二条城近く
火水定休
お弁当ねこ各種扱って
頂いています。

『ハンズビー福岡パルコ店』
福岡市天神パルコ新館内
福岡限定お弁当ねこ
(めんたいこ)販売中。

ブログ内検索
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/04 ふぇれ]
[02/05 KAYi]
[09/15 ねこ一号(仮)]
[09/14 ねこ一号(仮)]
[06/04 ぽこ]
[9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もうギリッギリですが、今週末の12月3・4日に
クリエイターズ・マーケットに出展します。

クリエイターズ・マーケットvol.25
ポートメッセなごや3号館
ブースはM-185です。

今月のデザフェスで、予想以上に在庫が無くなって
しまったので、東京から帰ったその日から必死に作ってました。

そして今日荷造り…
9f1ad742.jpeg




















無駄無く隙間無く美しく詰める。
まるで職人の美学です。

では名古屋でお会いしましょう。

PR
デザフェスは毎回前ノリで東京入りしているので、今回は
「東京駅の京葉線の接続を確認する」という裏の目的を秘めつつ、
葛西臨海水族園に行ってきました。

都営なので、水族館にしては入場料が安く(相場の半額以下)、お得な気がします。
その分水族館好きとしては物足りなさも否めないですが、ひとつ収穫がありました。

a688bf3f.jpeg




















マグロのてぬぐい』です。
確かにココのメイン水槽はマグロと言って良いでしょう。

私以外誰が買うんだ…と思ったけど、確かに私は買いました。
裏からみてもきれいに染まっております。良い品です。


afd5a02f.jpeg


















さて、デザフェス当日はというと、初日からかつてないくらいのペースで
お弁当ねこ(まぐろ)たちが売れてゆきました。

今回からねこ用お弁当は、まぐろの他にイカとたい焼きを追加しました。

「イカは猫に与えたらまずかろう」とよくいわれましたが、以前テレビの
投稿動画で見た、「まぐろの刺身よりイカの燻製を欲しがる猫」がかわいくて
忘れられないのですよ。
大量に食べたらマズイらしいですが、まぐろよりイカを欲しがるなんて
奥ゆかしいじゃないですか。


5c7517f6.jpeg















デザフェスに初めて持っていった、オトシンのぬいぐるみも完売しました。
良い意味での予想外の事が起こりすぎました。
終盤にはネコも名刺も足りなくて、なんかすみませんでした…。

ブースにお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

900309cf.jpeg




















今回は角番だったので、唯一お隣だったC-toy'sさんとトレードしてもらった
にゃんこフィギュアとストラップ↑

やだナニこれかわいい(´ェ`)
ネコが寝袋入ってるんですよ。
早いうちに良い色ゲットできてよかったです。


次回出展予定は、12月3、4日のクリエイターズ・マーケット(名古屋)です。
今、死ぬ気で製作しております。


今年もこの季節がやってきました。
秋のデザインフェスタです。

初めてのデザフェスから1年経ったのです。

この1年で成長できたかな?
やたらと場数だけは踏んできましたが…。
ひとりでイベント出展するのも慣れてきましたよ。

さて、今回のブースは、
E-61 です。

『デザインフェスタ』
2011年11月12・13日 東京ビッグサイトで開催


Eエリアの入口付近、角番なので場所的には
見つかりやすいかと。
悪ふざけのネコポスターを用意しておくので
それ目印に突進してきてください。

来年のイベント情報もぼちぼち入り始めたので
たまにチェックを!

さてついにB'zとの対面です。

efe96a2e.jpeg
















我ら当選者は係員に誘導され、謎の入口へ入れられました。
もちろん関係者以外立ち入り禁止区域です。

机と音楽プレーヤーしか置いていない、真っ白なお部屋。
10人がまっすぐ横に並べないくらい狭い。

今度は左から順に古い会員番号順に並ばされました。
このときまだお二人はおられません…。

お二人が来るまで少し時間がかかるとのことなので、
しばしスタッフのおねいさんと注意事項の確認と歓談。

部屋の内部と進行はこんな感じです。
※会場によって部屋の構造とか違います。
room.jpg


























左の人から前に進み出て対面、済んだら右に並んで1周すると終わり、
という流れを説明されました。
私は赤マルの4番目なので、自分の番まで裸眼で、その後すばやく
眼鏡をかける作戦にしました。

そしてついに左後方のドアからB'z登場!

最初は松本さんが登場!
M&Gってラフな格好で現れると噂に聞いていたけど、予想に反して
素敵な黒ジャケットにサングラス姿で現る松本さん。
えぇ~~このままライブに出てもいいくらいきちんとした格好!
(ステージ衣装ではなかったので私服と思われる。)

続いて稲葉さん登場!
ツアーグッズのパープルのパーカーを着てらっしゃる…。
間近で見る稲葉さんは、腰から下がめちゃくちゃ細い!
筋肉ムキムキなのにすごく華奢に見えました。

白バックで見るB'zのお二人は、すごくオーラがあって
目の前にいるのが信じられないくらいかっこよかったです。

あっという間に順番が来て、スタッフさんに名前を呼ばれて
前に進み出る私…。
「こんにちはー」と声をかけてくださるB'zのお二人…。
ふ…二人の視界に入って話しかけられてるよ私( ゚Д゚)!

「今日は長野県から来ました」と言って、持ってきた栗菓子を
稲葉さんに、栗焼酎を松本さんに手渡す。

「あと、イラストも描いてきたんです…」と死ぬ気で描いてきた
似顔絵を差し出す。
するとお二人が「ほ~うまいね~」と言ってくれました(* ´Д`*)
とくに稲葉さんの方が長い時間じっと手にとって眺めてくれました…
(無表情で。)

したらば「じゃあこれも一緒に撮りましょうか」と稲葉さんが
おっしゃるではありませんか!
ええぇ~~想定外の事態Σ(゜Δ゜*)
軽くパニック!

「じゃあお願いします!恋人繋ぎで!あれ、でも絵を持つとできないかな…?」
と言うと「大丈夫ですよ」とフォローしていただきました。

お二人の手は少しひんやりして優しい手でした。
写真にちゃんと手が写るように持ち上げてくれるのです。

撮影が終わり、稲葉さんと握手、松本さんとも握手して
「大好きです!」と言って私の番は終わりました。

そんなに会話らしい会話ではないですが、今までの思いを
全部詰め込んだ似顔絵を渡せて見てもらえたのはクリエイター
として一番うれしかったです。
栗菓子とかは他人が作ったものなので。

他の皆さんは、お手紙とか特産物とか、新潟なのでお米とか
贈っていました。
新潟のお国柄なんでしょうか…過剰にはしゃぐ人もなく、
皆おとなしく冷静だった気がします。

自分にとっては神に一番近いお二人…。
はしゃげる余裕などありません…。

自分の番が終わった後は常に眼鏡っ子だったので、見える見える
お二人の顔の構造!
松本さんは始終サングラスだったので、視線の動きはわからず。
「一度はずしてください」ってリクエストすれば良かったかな~(´ェ`)

最後に整列したとき、たまたま稲葉さんの真正面だったので
何度か目が合いました。(ライブ中と違ってこれは合ったと言って
いいはずだ)

この世のものとは思えないひとときでした。

解散したらもう開場していたので、入場したらS席なのに前から10列目!
今回は私の強運勝ち(;´▽`A

開演したら、さっきまであの狭い部屋に一緒にいたB'zが、あんなに
かっこよく登場している…。
今までにない不思議な感覚です。
ライブ中、ずっとフワフワしてました。

ライブが終わって、受付で写真とサインを受け取って、朱鷺メッセとは
お別れです。
この写真、なんという違和感でしょう…

スター 凡人 スター

っていう…

凡人は、神に挟まれた極限の顔をしています。
もはや直視できません…

でも一生の宝物です!

この記事を読んでくださったBrotherに幸あれ(´∀`)
 
ここ3週間でわが身に起こった奇跡を語ろうと思います。

新潟の朱鷺メッセでのB'zライブチケットが届いたのが3週間前。
ま、届いたら開けますよね。

で開けたらやけにキラキラして見えて、「ほー、今年のチケットは
やけに豪華だなあ~(´∀`)
なになに?今回お客様は楽屋招待企画に見事当選され…」

はぁ?!Σ(゜Δ゜*)

005.JPG




















はああああぁぁぁぁぁ~~゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!
『meet&greet』って思いっきり書いてあるじゃんΣ(□ ̄; )!!

B'zに詳しくない人に説明しよう!
meet&greetとは、B'z公式ファンクラブB'z PARTYのライブチケット優先予約の
利用者が抽選で選ばれ、ライブ直前のメンバーに狭い部屋で直接会話できたり
写真を3ショットで撮ってもらえたり握手してもらえる、B'zファン最強の都市伝説級
ラッキーイベントなのだ!

しかも当選者は各公演日10人限定
しかも毎年やるとは限らない不定期開催!
B'zファンにとっては一生に一度、宝くじよりも当たって欲しい幸運なのだ!




●噂の検証●
なぜ私が当たったのか…
B'z PARTY入会11年目…
新潟はGREENツアーでビッグスワンに行って以来…
(ただ、マジカDEオンステージツアーは当たってステージに登れた)
長野からなので新潟と近隣県ではある…

会場の地元を中心に近隣県も抽選対象になるっていう噂は本当のようです。
年齢は私(20代後半)よりも上も下の方もいらしたので関係ないかと。
私が当たるのならばB'z PARTYへの貢献度とか全然関係ないです…本当に運です。

あと、チケットの封筒が厚いってのは本当です。
招待状が厚手の台紙に挟まれているので。
私は開ける前、てっきりオマケが豪華なんだと思ってました…。
さらに一般のオマケもちゃんと入っています。


さて、話はライブ当日。。

集合場所はSS席入場口隣と聞かされていたので、行ってみる。

686c6514.jpeg


























おお、大きな紙袋を持った人たちが集まっている…!
係員に尋ねると、「だいたいこの辺りに集まっていてください」とな?
イエス!自分は間違っていない!
この辺は幸運の猛者たちなのだ。

やがて当選者の身分確認が始まる。
この時初めて11年間使ったことのない会員証を使いました。
あと持っててよかった運転免許証。
たまたまスタッフのおねいさんの隣にいた私が一番乗りで
夢の国へのパスポートをゲットしました。

6cf0789d.jpeg



















※実際は輝いていません。

全員見事身分確認をパスし、10人揃ったところで会員番号順に1列に
整列させられました。
私は4番目。中堅より古いのか?う~ん。

そして出発の時。
ご一行はドラクエのように連なって、いったん会場の外へ…。
思ったより歩かされるのであるなあ。

長いのでB'zと対面編に続く。
秋の連休に『メセナの丘クラフトフェア』に参加してきました。

ce9360e7.jpeg




















このメセナホールが20周年ということで。
10年ほど前に高校の卒業式で来た以来です。

bcc72467.jpeg




















会場内と敷地一体を使用してのイベントです。

06f74f80.jpeg




















ウチのブースは中庭ということで、室内だけど屋外という絶妙な場所でした。

3692c270.jpeg




















ブースはこんな感じです。
いつも通りです。

0f4a82a1.jpeg




















ねこを大量に連れていきました。
新作のお弁当も初登場。

f8a8e5b0.jpeg













こいつらも初登場。
土下座に見せかけて寝ています。グー。

a9ec03fa.jpeg




















わかる人だけわかればいい…オトシンクルスのぬいぐるみ!

サメとかクジラとか言われてました。
まだチメイドは低い…


まー今回のイベントは初めての開催ということで、ご近所のファミリー層とかが
多かったようです。
魔法使いアキットも来てました。

6月のかえるまつり以来の対面イベント参加だったので、来月のデザフェスに
向けていいリハビリになった…かな?

お買い上げいただいた皆様、ありがとうございました。

来たる2011年10月8日(土)・9日(日)に
『メセナの丘クラフトフェア』が開催されます。

w2.jpg



























8日 10:00~17:00
9日 9:00~16:00


6月以来、イベントに参加するのは久しぶりです。

あまりイベントに出てないぶん、在庫は着々と増えています。
新作も持っていけるはずなので、お楽しみに。

このイベントは初めて開催される場所と時期なので、
お客さんの入りなんかは未知数です。

でも!今日のいいとも!にも出演していた「魔法使いアキット」も
やってきますよ(2日目に)。

会場は、須坂市文化会館メセナホールです。
会場前広場と、屋内にもブースがあるのでのぞいていってください。
たぶんウチは屋内の中庭にいるようです。

w1.jpg



















記念すべき第10回目の松本かえるまつりに参加してきました。
昨年に続き2回目です。




会場の縄手通りにはカエル大明神が祀られております。
また、映画『岳』で小栗旬が道に迷っていた場面の撮影場所でもあります。




会場近くの四柱(よはしら)神社はパワースポットとしても有名です。

で、初日の出展場所が↓の川べりです。
途中、雨が強く降ってきたりして不安もありましたがなんとかなりました。
川が増水したら危なかったかもしれません。





うちのブース。

薄っ。作品数うっす~。

他の出展者様と比べたら淡いラインナップとなっております。

Mサイズの旅行キャリーに詰め込めるだけ持ってくる寅さんスタイルにしたら
こんな感じですよ。

 

日差しが暑くなったり大雨になったり、いろいろ過酷な1日目でした。
同じテントでお隣だった、けろけろ開運堂様にもお世話になりました。


2日目は天気も良くなって、ブース場所も商店街内に変わって、
たくさんのカエラーさんたちにお会いできました。


相変わらずうっすい我がブースですが…
お隣はパペット電子楽器「ケロミン」さんです。

ぬいぐるみとしても充分かわいいですが、なんと電子楽器なのです。
もっと資金的にセレブになったらぜひ里子としてお迎えしたいです。

さらにお隣では、関西ケロミン里親会の皆様がケロミン演奏会を
開いていました。

出展者もお客様もカエルに対するアツイ情熱が感じられる
とても楽しいお祭りです。

また来年も楽しみです。

忍者ブログ [PR]